ドッグフード・国産・無添加・無香料・安心・安全は神戸のリトルフレンズへお問合せ下さい。 

News

定休日

2021年 12月
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2022年 1月
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5

定休日

美しく長生きを目的

ドライフード製造において新鮮な生肉のたんぱく質を凝固させずに加熱させる事なく10時間乾燥させる事で生肉と同じ栄養が得られます。
健康の為の高たんぱく設計です。犬の毛質の改善には魚のたんぱく質を多めに配合してアミノ酸バランスを最適化しています。
免疫力の維持、美しく長生きを目的としております。複数の生肉を織り込み必須アミノ酸を摂取できる設計。

1.8kg/3,000円(税込)
原材料
牛・鶏・馬・豚・魚肉・大麦全粒粉・魚粉・サツマイモ・ジャガイモ・玄米粉・コプラフレーク・菜種油・ひまわり油・胡麻・ビール酵母・コーングルテン・ホエイ蛋白・海藻粉末・脱脂粉乳・オリゴ糖・カルシウム粉末・L-リジン・DL-メチオニン・乳酸菌群
栄養成分
粗たんぱく質 28%以上
粗脂肪 10%以上
粗繊維質 4%以下
粗灰分 5%以下
水分 10%以下
400kcal/100gあたり
加熱せず低温で製造する成分
新鮮な生肉・魚肉をそのまま練りこむ製法犬にとって生肉と加熱した肉とでは栄養価が全く異なります。
加熱せずにこれを行うためには、原材料の生肉・生魚が新鮮であること、ドライフード製造において、生肉のタンパク質を凝固させずに乾燥させることで、 生肉と同じ栄養を摂ることができますが、これには製造上とても難しい課題があります。
「低温で乾かす」ことは、製造中に生肉の腐敗を引き起こす原因となります。
つまり生食に耐えうる原材料を仕入れることが、非常に重要となります。
生肉が一度も加熱されることなく乾燥され、犬の胃まで届くドライフードは、当社製造のものが唯一無二です。
最高の油脂バランス「オメガ3」「オメガ6」成分
酸化しにくいバージンオイルと酸化を防止する為のエトキシキン・BHA・BHT等の抗酸化剤は使わず、オメガ6脂肪酸、オメガ3脂肪酸、リノール酸を充分に含む設計になっています。
給餌量の目安
無発泡製法により、市販のフードよりも比重が重く、見た目だけの分量で判断すると、与えすぎになってしまいます。
過剰に与えてしまうと下痢を起こしてしまい、少ないと1週間もすれば痩せてしまう恐れがあります。
最初はいつもの半分量程度から試してみて様子を見ながら、適量を見つけてあげてください。
子犬から1才まで
生後40日目前後から、少しずつぬるま湯でふやかして与えても問題ありません。
成長過程に応じて分量を調節し、2~4回に分けて与えてください。
1歳までの子犬期には、全犬種用のみでも大丈夫ですが、生肉と魚粉(煮)を加える事をお勧めします。
ドッグフードの表示を知ろう
  • BHA(ブチルヒロドキシアニソール)
  • BHT(ブチルヒロドキシトルエン)
  • 再生油
  • とうもろこしや小麦粉を主原料として使われる事が多い『穀物類』
  • ビートバルブ(砂糖大根)のカサ増し、嗜好性(食いつき)をよくする繊維質は使わない
保存方法
  • 直射日光、高温多湿を避けて下さい
  • 開封後はしっかりとジッパーを閉めて下さい
  • 製品により、白い色むらがございますが、原材料由来の物で、品質上、問題はありません。
  • 賞味期限 未開封3ヶ月、開封後1ヶ月
「4D」ミールを使わない
  • DEAD

    屠殺前に死んだ動物の肉

  • DYING

    死にかけの動物の肉

  • DISEASED

    病気の動物の肉

  • DASABLED

    障害のある動物の肉

ミールについて
4Dミールは、大腸菌・サルモネラ菌に汚染されている可能性が高く、絶対に使ってはいけない物です。
さらに人口防腐剤(エトキシキン)が使われますが、表示義務はありません。
  • 鶏ミール

    (鶏肉副産物)鳥の腸及び内容物

  • フェザーミール

    鳥の羽を分解したもの

  • 牛ミール

    牛内臓及び内容物等の「不要部位」。
    牛を食肉に加工する過程で発生する膨大な量のいらない部分のこと

  • 大豆ミール

    お腹で2 倍以上に膨らみ吐き戻しの原因になります

  • コーングルテン

    絞りかすです、栄養もありません。
    とうもろこしは穀物の中でも特に消化が難しい食材です

お問い合わせ

必須お名前
必須メールアドレス
必須電話番号
ご住所

必須お問い合わせ内容